【デスマーチ攻略】『ウィッチャー3 』 ケイア・モルヘンの戦い編

PS4最高傑作と名高いウィッチャー3。
発売から3年以上経っても色褪せない名作です。

今回からウィッチャー3の最高難易度デスマーチでストーリーを進めます。
難易度はまさしく死の行進です。

全てのRPGの王様を攻略していきます!

前回までのデスマーチ

  1. スケリッジでシリ探索
    →イエネファーとスケリッジ諸島を探索
    →シリの痕跡を発見する
  2. スケリッジの玉座争いに巻き込まれる
    →友人クラフの娘、セリスを王女に据える
  3. イエネファーの誘いを断る
    →イエネファー熱愛ルートを閉ざす
    →トリス一筋路線ルートを選択
  4. ウーマと呼ばれる怪物とケイア・モルヘンへ
    →怪物がシリの鍵を握る

ここが辛いよデスマーチ

ワイルドハントとの戦い

ワイルドハントとケイア・モルヘンで決闘します。
本作、最大の戦闘シーンです。

今回は招集可能な仲間を全員、ケイア・モルヘンに招集しました。
それぞれの選択肢を間違うと集まらない仲間もいるので慎重に進めました。

仲間をケイア・モルヘンへ全員集合させるとトロフィーを獲得できます。
壮観な顔ぶれであり、ワイルドハント軍へ立ち向かいます。

●ケイア・モルヘンに集まったメンバー
ウィッチャー:ゲラルト、シリ、ランバート、エスケル、ヴェセミル
女魔術師:イエネファー、トリス、キーラ
その他:ロッシュ、ヴェス、ゾルダン、ヤルマール、エルミオン

この壮観な面子でワイルドハントに立ち向かいます。
個々のキャラの戦闘スタイルが発揮されて、痺れる戦闘シーンが続きます。

戦闘になれる

ワイルドハントの戦闘シーンにおいて、格段に戦闘操作が上達します。
操作ミス以外で死亡することはありません。

ワイルドハントとの戦闘では、一度、理不尽な爆発で爆死しただけです。
アルグールに悩まされていた日々が懐かしく思えます。

ワイルドハントの猟犬が吐き出す氷だけは手こずりました。

デスマーチ感がなくなる

この辺りからデスマーチ感が減少します。
戦闘死することがありません。

レベルの上げ過ぎで緊張感はなくなりました。
特にスキル回転演武が超絶強いです。

ヒト型の敵であれば一刀両断するほどの威力です。

ケイア・モルヘンの戦い

シリのために続々集結

ウーマの正体はエルフの賢者でした。
「アヴァラク」というエルフがシリの行方を教えてくれます。

ゲラルトはシリ救出と同時にワイルドハントの追手をケイア・モルヘンで迎え撃つことを決めます。
久しぶりのヴェセミル叔父さん、ランバート、エスケル、イエネファーが登場します。

シリの行方が分かり、シリを救出するゲラルト。
シリ救出に併せて、各地で仲間を募ります。

シリとの再会

ゲラルトは各地で仲間を募った後、霧の島へ出向きます。

スケリッジの霧の島でシリと再開。
ゲラルトとシリ、久しぶりの親子の対面でした。

シリと再開し、彼女の今までの足跡を尋ねました。
シリと共に、ワイルドハントと対峙することを決め、シリはケイア・モルヘンへ。

ヴェセミルの死とシリ覚醒

ケイア・モルヘンではワイルドハントとの死闘が待っています。

呼べる仲間を全員集めましたが、特に戦闘に影響はありません。
限定イベントが発生して、それを体験出来たのgoodです。

ただ、戦闘が有利になることはありませんでえした。
→プレイヤーの満足感だけ

ケイア・モルヘンでの戦いではワイルドハントの将軍によりヴェセミルが戦死します。

ヴェセミルはシリを庇い、死亡。
シリの教育係でシリを孫娘のように愛でていたヴェセミルの死で、シリの力が覚醒します。

シリの覚醒でワイルドハントの兵士たちは瞬間的に葬り去ります。
ワイルドハントの将軍たちはシリの能力に恐れをなして逃げていきます。

恐るべし古き古龍の血脈です。

結論

シリの隠された力が解放されました。
ケイア・モルヘンの戦いは奇跡的にゲラルト軍の勝利で終わります。

しかし、ワイルドハントの王エレディンを葬るまでは冒険は続きます。
物語は最終章へ突入していきます。

▽ゲームレビューのまとめはこちらからどうぞ

【全レビュー】PS4のゲームソフトをランキングする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。