【デスマーチ攻略】『ウィッチャー3』 ホワイト・オーチャード編

PS4ソフト最高傑作と名高い『ウィッチャー3』。
発売から3年以上経過しても色褪せない名作です。

今回からウィッチャー3の最高難易度デスマーチでストーリーを進めます。
難易度はまさしく「死の行進」です。

全てのRPGの王様を攻略していきます!

デスマーチの事前能力

●プレイ歴
→ストーリー&バトルを1周
→ストーリーは1周(ほぼ寄り道なし)

●アクションゲーは苦手
→ストラテジーゲーが好き

●縛り
→サブクエストを丹念にプレイ

→全ては無理かもしれないけど…

ここが辛いよデスマーチ

迂闊に敵に近づけない

デスマーチを始めて直ぐに気づきます。
敵が「無茶苦茶強い」です。

グール(スライム的な)ですら迂闊に近づくと圧倒されます。

「ドラウナー発見だ!なんか財宝守っとるやんけ」と近づくと、フルボッコです。
ドラウナー風情の一撃で半分くらいゲージが無くなります。

ホワイトオーチャードでは武具も防具も強化出来ません。
狼やグールを倒しても経験値稼ぎに繋がりません。

開始30分でデスマーチの破壊力を知ります。
「なにも行動できない」という現実を突きつけられます。

ストーリーは後回し

兎にも角にもレベルを上げる必要があります。
そのために、遂げられるサブクエストを片っ端から片付けます。

レベルを上げ、装備は常に最高峰の水準で挑む必要があります。
体力も瞑想で回復できないのがとても痛いです。

常に生肉と水を求めてウロウロと徘徊します。
お宅にお邪魔をして、物色するのがゲラルトの日常です。

レベル3に到達すると、最初のボスであるグリフィンは充分に戦えます。

始まりはワイルドハント

リヴィアのゲラルト

ゲラルトは「ウィッチャー」です。
ゲラルトは熟練の腕を持つ、現役最強のウィッチャーです。

ケイアモルヘンと呼ばれる拠点でノンビリ暮らすゲラルト。
養子であるシリを一人前のウィッチャーとして育てるために稽古をつけます。

ウィッチャーとは

ウィッチャーとは怪物退治を生業とする改造人間です。
体を突然変異させた人間で作中では非人間族という扱い。

非人間族のため、村には入ると軽蔑した目線を送られます。
人間からは忌み嫌われ、蔑む輩は一刀両断したくなります。

ゲラルトの夢

物語はゲラルドの夢から始まります。
夢の中でゲラルトがケイアモルヘンでシリに稽古をつけるところから始まります。

シリは女性ウィッチャーでもう1人の主人公です。

稽古の途中にシリがワイルドハントに捕らえられます。

そこでゲラルトは夢から醒め、同僚ウィッチャーのヴェセミルと会話。
ゲラルトは旅の目的であるイエネファーを追います。

ホワイトオーチャードで

ホワイトオーチャードではイエネファーを探索します。
村で探索を続けるとニルフガート軍の駐屯地で有力情報があるとのこと。

軍の駐屯地では、司令官と取引をします。
イエネファーの情報と引き換えに、「グリフィンを倒せ」という命令を受けます。

ゲラルトは仕方なく、イエネファーの手掛かりを掴むためにグリフィン退治をします。

ホワイトオーチャードでのボスキャラがグリフィンというところです。
グリフィンは序盤で最初に登場する大型怪物です。

イエネファーと再開

ゲラルトがグリフィンを退治するとイエネファーが逢いに来ます。
わざわざグリフィンを退治する必要はありませんでした。

イエネファーとゲラルトは久しぶりに再開します。
彼女は、ゲラルトを皇帝エムヒルに謁見させました。

ゲラルトは皇帝と謁見すると皇帝からシリの情報を知らされます。
シリは「行方不明」になっており、ゲラルトは皇帝から「シリを探索しろ」と命令されます。

ゲラルトはシリの養父で彼女のことを大切に思うため、シリ探索を始めます。

ホワイトオーチャード編は難なくいけました。
ただ、ドラウナーレベル4にレベル1で挑み即死しました。

▽ゲームレビューのまとめはこちらからどうぞ

【全レビュー】PS4のゲームソフトをランキングする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。