【神作レビュー】『ウィッチャー3 ワイルドハント』PS4最高傑作RPG

ウィッチャー3 ワイルドハント』をレビューします。
(個人的な見解なので参考までに)

2015年に登場した洋ゲーRPGです。

スパイク・チュンソフトです。
1.2はPC対応のためコンシューマー型初登場です。

全てが規格外の創り込み方です。
間違いなくPS4トップクラスレベルのソフトです。

Amazonのレビュー3.8です
→ゴリゴリの欧州世界観で高い数字を残しています

ストーリー2周最高難易度クリア

8.8/10

『ウィッチャー3 ワイルドハント』の特徴

中世ヨーロッパが舞台

中世ヨーロッパのファンタジーストーリーです。
ロードオブザリングやゲームオブスローンズなどの世界観を想像すると理解しやすいです。

主人公ゲラルトはウィッチャーという特殊変異体です。
ウィッチャーは改人間であり、妖怪退治を生業としています。

ウィッチャーは人間からは疎まれています。
彼らは非情で冷酷残忍だという印象をもたれています。

非人間族

中世ヨーロッパのファンタジー作品です。
魔術師、エルフ、ドワーフなど色々な種族が登場します。

主人公も非人間族であり、人間から差別されるシーンもあります。
非人間族への扱いをまとめたクエストも幾つか用意されていて特殊な世界を楽しめます。

 

広大な世界

このゲームの世界はとても広大です。
馬移動が基本であり一部は船移動です。

広大な世界は綿密なダンジョンが用意されており、プレイヤーは自由に物語を進めることができます。
低レベルで横道にそれることも可能ですし、レベルを上げてから横綱プレイをすることもできます。

幅広い分岐

メインクエストには主要な分岐から小さい分岐まで多くの分かれ道が存在します。
全てはプレイヤーの選択次第で物語は変わります。

決まった展開が用意されていない作品の奥行があります。

メインEDと複数のサブEDが組み合わせることによって、プレイヤー独自のEDを創り出すことができます。
どの選択にも後悔、勇気、自信を伴います。

選択肢によって世界が分かれるのがとても没入感をもたらしてくれます。

 

好き嫌いはきっぱり分かれる

ウィッチャーの世界観は一貫して暗いです。
どんよりした湿地帯、寒々とした山岳地帯、殺伐とした人間関係。

サブクエストを含めてシビアな話が続きます。
子供を殺された復讐、狂気を纏った王の暗殺、玉座争いの内紛とどれも暗く重たいです。

世界観があえば、どっぷり楽しめます。
気に入らなければ最初の村で厳しいと思います。
→以降、雰囲気は変わらずボリュームも長いため積みゲー

プレイ性は最悪

ウィッチャーはストーリー、世界観重視のゲームです。
アクション性、操作性は最悪です。

戦闘シーンもカメラアングルは最悪で敵が映らずに戦死することもあります。
アイテムを取得するのものさのさと遅い動きです。

モンハンのような快適モンスター退治とは話が違うので要注意を

 

『ウィッチャー3 ワイルドハント』のここが凄い

創り込みがえぐい

正直、本作品以上に創り込まれたゲームを知りません。

トータルの文量、設定を全て理解することは出来ないと思います。
ファンタジー小説を読んでいると大差ありません。

2周しましたが、イマイチ理解できていない箇所もあります。
西洋のおとぎ話に精通していないと理解できない概念も存在します。

数コマしか登場しない人物にも固有名詞がつくので覚えるのはとても大変です。
その大変さを楽しめるかが鍵です。

 

ボリューム満点

メインクエストだけでもお腹一杯のボリュームです。
それに加えて、サブクエストがまた山盛りです。

サブクエストをせっせと進めていると、むしろこっちがメインクエストでは?となるほどのクオリティです。

全てのクエストが均一化している訳でもありません。
あっさりしたミッション、苦労するミッションまちまちでリアル感が増します。

 

ゲラルトに飽きない

壮年のウィッチャー、ゲラルトは激シブのダンディです。
遊び人の色男プレイ、実直な堅物プレイ、悪魔プレイ、聖人君主プレイなどゲラルトに好きな役割を投影して楽しむことが出来ます。

無償で人助けすることも出来ます。
法外な料金を請求したり、非人道的行為も出来ます。

全てが自分好みのゲラルトでプレイ出来るので選択の幅は広いです。

 

結論

個人的にはPS4のタイトル中ではトップクラスに面白いです。
日本の温い、RPGに戻れないのが洋ゲーの悪いところです。

この世界観を修正なしでプレイしたいものです。
★ゲームレビュー★
8.0~:神ゲー
6.5~:良ゲー
5.0~:悪くはない
3.5~:暇つぶし
2.0~:時間とお金の無駄

▽ゲームレビューのまとめはこちらからどうぞ

【全レビュー】PS4のゲームソフトをランキングする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。