W杯出場を逃した国でW杯を開催する!決勝トーナメント編

ロシアW杯出場を逃した強豪国を集めて、裏W杯を開催します
今回は波乱の決勝トーナメント編です。

設定は全て妄想で、試合結果は某サッカーゲームのシュミレーションです。
参加国は原則、最終予選で惜しくも散った強豪国を集めています。

激戦だったグループステージ編も是非ご覧ください!

16チームによるノックアウト方式の決勝トーナメントです!
イタリア、オランダ、チリ、ガーナの強豪国はベスト16入りです。

さて、裏W杯を制するのはどの国でしょうか?

ベスト8を賭けた戦い

ベスト16の顔ぶれ

優勝候補のイタリア、オランダ、チリなどの強豪国は順当に勝ち進んでいます。
ベスト16からは注目カードも目白押しです。

「ウェールズVSオランダ」の欧州対決
「ガーナVSコートジボワール」のアフリカ対決

ベスト8はどの国が進むのでしょうか?

ベスト8を賭けた戦い ウェールズ vs オランダ

決勝トーナメント最注目カード「ウェールズ VS オランダ」

ウェールズ代表は、ラムジー・ベイルがチームを牽引
オランダはハンガリーに敗北するも2位で決勝トーナメンへ

両者互角の展開で試合が進む

前半にベイルの先制ゴールでウェールズが先制
すぐさまオランダはCKからデ・フライのヘディング弾で同点に追いつく

 

後半は両者猛攻を仕掛けるも決着つかず、延長戦へ
試合を決するゴールを決めたのは、延長後半、アディショナルタイム

 

延長から途中出場のストロートマンの強烈ミドルが炸裂

オランダが2-1として、ウェールズを退けた

決勝トーナメント、最注目カードは劇的な幕切れ

●ファイナルスコア
オランダ2-1ウェールズ

ベスト8進出:オランダ

ベスト8を賭けた戦い ハンガリー vs トルコ

「ハンガリー vs トルコ」の一戦は共に勢いに乗るチームの戦い

ハンガリーはオランダ抑えグループE全勝で決勝トーナメン進出。
トルコは、グループリーグ最終戦で最下位からの大逆転。

拮抗が予想された本試合
蓋を開けるとトルコが終始イニシアティブを握る

 

トルコはジェンク・トスンが前半に2ゴールをあげ、2-0
ハンガリーは後半のATに1点を返すもそのまま試合終了

 

2-1でトルコが勝ち上がる
ハンガリー旋風の前にトルコが立ちはだかった

●ファイナルスコア
トルコ2-1ハンガリー

ベスト8進出:トルコ

ベスト8を賭けた戦い アイルランド vs カタール

「アイルランドVSカタール」

混戦のグループを首位通過したアイルランド。
開催国のカタールが大声援を受けて挑む一戦。

試合はスコアレスの時間が80分間続いた
カタールは終始カウンターを狙った

 

アイルランドの一瞬の隙をつき、カタールのカウンター攻撃が決まる
値千金の決勝ゴールが決まった

 

試合はその後、アイルランドの猛攻をカタールが守り切る
1-0でカタールに軍配が上がった

●ファイナルスコア
カタール1-0アイルランド

ベスト8進出:カタール

ベスト8を賭けた戦い コートジボワール vs トルコ

決勝トーナメント注目のアフリカ対決となった「コートジボワール vs ガーナ」

「アフリカの巨象コートジボワール」vs「The Black Starsガーナ」
アフリカの領主を決める一戦は痺れる展開となった。

前半は両者とも堅い動きで、膠着した展開が続く

 

後半になるとゲーム展開が加速する

後半は撃ち合うが、両チーム決めてを欠き、スコアレスで延長戦へ

 

試合を決めたのは延長前半、コートジボワールのカルー
ダイナミックなボレーシュートをゴールにねじ込んだ

 

試合は1-0のまま終了、コートジボワールが勝ち抜けた

パーテイが率いるガーナはベスト16で大会を去ることになった

●ファイナルスコア
コートジボワール1-0ガーナ

ベスト8進出:コートジボワール

ベスト8を賭けた戦い ギリシャ vs トルコ

「ギリシャ vs 北アイルランド」

「死のグループF」を首位通過したギリシャが北アイルランドを圧倒

試合結果は3-0
ギリシャの無失点記録は続き、ベスト8進出

●ファイナルスコア
ギリシャ3-0北アイルランド

ベスト8進出:ギリシャ

ベスト8を賭けた戦い オーストリア vs エクアドル

「オーストリア vs エクアドル」

グループA首位のオーストリア。
グループH2位通過のエクアドルが挑む形となった。

試合はエクアドルのバレンシアが本大会3点目となる先制ゴールをあげる

エクアドルの高速サッカーが試合前半は炸裂する

対するオーストリアは後半に反撃する
ブルクシュタラー、アルナウトビッチのFW勢それぞれゴールをあげる

 

ファイナルスコア2-1でオーストリアがエクアドルを退ける

●ファイナルスコア
オーストリア2-1エクアドル

ベスト8進出:オーストリア

ベスト8を賭けた戦い チリ vs UAE

「チリ vs UAE」
優勝候補のチリにアラブの天才オマル率いるUAEが挑んだ。

試合は予想通りチリが、イニシアティブを握る
前半開始早々にセットプレーからチリが先制点をあげる

 

一方のUAEもオマルが直接FKをねじ込み1-1の同点に追いつく

自力に勝るチリがビダル、サンチェスのホットラインで追加点をあげる

 

チリがそのままUAEを封じて勝利し
ベスト8へ勝ち上がる

●ファイナルスコア
チリ2-1UAE

ベスト8進出:チリ

ベスト8を賭けた戦い イタリア vs チェコ

「イタリア vs チェコ」
ベスト8最後の1枠を争ったイタリアとチェコ

試合内容はインシーニェの2ゴールの活躍でチェコに2-0で快勝
アズーリがロシアW杯への鬱憤を晴らす活躍を見せる

●ファイナルスコア
イタリア2-0チェコ

ベスト8進出:イタリア

ベスト4を賭けた戦い

ベスト8の戦い

イタリア、オランダ、チリの強豪国は順当にベスト8へ。
開催国のカタールも生き残って、地元は大熱狂。

グループステージから無失点と好調維持のギリシャにも注目。

中でもベスト8注目の一戦は「チリ vs イタリア」
→本家W杯にも勝るとも劣らないマッチメイク。

ベスト4を賭けた戦い オランダ vs トルコ

「オランダ vs トルコ」
優勝候補のオランダに勢いに乗るトルコが挑む!

前半にオランダが試合を動かす
スナイデルがPK弾を沈め先制

 

その後も圧倒的にオランダが猛攻を仕掛ける
トルコのゴール前を何度も脅かすが追加点を奪えない

 

劣勢のトルコは、後半40分頃、ハーフウェイライン上からのFK
トルコはDF陣を全員前線にあげてパワープレイへ

見事にそのFKのこぼれ球をトルコDFが押し込み同点弾

 

1-1の同点で90分が終了し、試合は延長戦へ

 

延長戦では、勢いに乗ったトルコが終始ペースを握る
延長後半早々にCKからエース、ジェンク・トスンが決勝点

 

優勝候補のオランダをトルコが沈めるジャイアントキリング

 

●ファイナルスコア
トルコ2-1オランダ

ベスト4進出:トルコ

 

 

ベスト4を賭けた戦い カタール vs コートジボワール

「カタール vs コートジボワール」

開催国カタールが堂々と登場。
待ち受けるのはアフリカの巨象コートジボワール。

カタールがアフリカの雄を迎え撃ました。

圧倒的歓声の中、

 

試合結果は2-0とカタールの快勝で終わる
試合会場はカタールサポーターの熱気に包まれた

●ファイナルスコア
カタール2-0コートジボワール

ベスト4進出:カタール

 

 

ベスト4を賭けた戦い ギリシャ vs オーストリア

「ギリシャ vs オーストリア」
注目の欧州対決、どちらも今大会で安定した戦いを見せてきた。
特にギリシャの堅守は見物。

試合はオーストリアのアラバのゴールにより先制する
アラバのゴールがギリシャの今大会で喫した初失点となった

 

ギリシャも前半終了間際に、PKからの得点を決めて同点で前半を終える

 

後半は、ギリシャが試合を支配した
後半20分頃に新星FWリムニオスがドリブル突破からの強烈シュートを叩き込む

 

試合は、2-1とギリシャがリードする

 

●ファイナルスコア
ギリシャ2-1オーストリア

ベスト4進出:ギリシャ

 

ベスト4を賭けた戦い チリ vs イタリア

ベスト8最注目カードとなった「チリ vs イタリア」
優勝候補同士のぶつかり合い、本家W杯級のマッチメイク

前半

試合は、イタリアが前半10分に先制する
フロレンツィのミドルがチリDFに角度が変わり、そのままゴールへ

 

更に、畳み掛けるアズーリは、前半35分に追加点。
インシーニェが今大会5得点目となるゴールを決める

 

チリもイタリア陣内に攻め上がり決定機を作る
しかし、あと一歩のところでGKブッフォンが立ちふさがった

イタリアリードの2-0のまま前半終了

 

後半

チリはシステム変更と控えに回ったエルナンデスを投入

システム変更とエルナンデスの投入で試合のペースはチリに傾いた

 

後半20分には、チリが追撃弾をあげる
エルナンデスからサンチェスへの絶妙なクロス
サンチェスが見事に遇わせてゴール、2-1とチリが追い上げる

 

その後も猛攻をみせるチリにじわじわとイタリアは押される
イタリアは防戦一方の時間帯が続くも、チリは決めてを欠いた

 

そのまま後半のATに突入する

 

チリはパワープレイを敷くも対格差で上回るイタリアには分が悪い

5分のATでも決定機を作ることができなかった

逆に、イタリアが、チリの手薄なDF陣の裏をつく
途中出場のインモービレがダメ押し弾を沈め、イタリアが勝利を収めた

 

●ファイナルスコア
イタリア3-1チリ

ベスト4進出:イタリア

 

 

決勝を賭けた戦い

ベスト4の顔ぶれ

ベスト4チームは、トルコ、カタール、ギリシャ、イタリア。

  • トルコ :奇跡のグループステージ突破
    準々決勝では優勝候補オランダを粉砕する
  • カタール:開催国
    躍進をとげカタール国民は狂喜乱舞
  • ギリシャ:持ち前の堅守を発揮、失点は僅か1
    国際舞台での勝負強さは健在
  • イタリア:優勝候補筆頭
    準々決勝ではチリとの死闘を制す

さて、大詰めの裏W杯を制するのは、どの国でしょうか?
いよいよ、ベスト4の戦いです!

決勝を賭けた戦い トルコ vs カタール

決勝を賭けた戦い1戦目は「トルコ vs カタール」

これまで、奇跡的な戦いを見せてきたトルコ。
開催国のカタールは失うものは何もない!

スタジアムはカタール国民の熱気で、異様な雰囲気に包まれる。
この完全アウェーの中、トルコは準決勝を戦う。

 

試合は、前後半を通じて、膠着状態が続いた。
どちらのチームも2~3度の決定機を作るも決定力不足で決めきれない

 

0-0のまま延長戦へ突入する

試合を先に動かしたのは、トルコ

 

延長前半5分、サイドを駆け上がったトルコのジェンギズ
中央に切り込み、強烈なシュートを放ち、ゴールを揺らす

 

1-0とトルコがリードを奪う

 

カタールはそこから怒涛の反撃を開始する
トルコ陣内でスペクタクルなサッカーを繰り広げるカタールイレブン

 

延長後半のAT、カタールが起死回生の一撃を放つ
カタールFWがクロスのこぼれ球をねじ込み、1-1

 

カタールの同点ゴールとともに120分の試合を終える笛が鳴り響く
AT時間越えの中東の笛が炸裂し、今大会初のPK戦へと持ち込まれた

 

PK戦はどちらの国も譲らずゴールを決める
しかし、カタール5人目の選手がポストにはじかれ、試合終了

●ファイナルスコア
トルコ1(PK5)-1(PK4)カタール

決勝進出:トルコ

 

決勝を賭けた戦い ギリシャ vs イタリア

決勝を賭けた2戦目は「ギリシャ vs イタリア」

堅守速攻で、GS含めて全勝してきているギリシャ。

イタリアは今大会5得点のエース、インシーニェを累積警告で欠く。
エース不在のイタリアはどうギリシャの堅守をこじ開けるのか?

 

試合は、終始イタリアがポゼッション
ギリシャがカウンターに徹するという大方の予想通りの展開

先制点は前半終了直前、イタリアが挙げる

デ・ロッシのFKからボヌッチが頭で合わせてゴール

 

1-0とイタリアがリードして前半を終える

 

追い詰められたギリシャは、後半DFに変え、FWを投入
前節決勝点をあげたFWのリムニオスがピッチへ

後半5分、投入されたリムニオスがカウンターから鮮やかな電光石火

ギリシャのカウンターが炸裂しゴールを揺らす

1-1の同点

 

自力に勝るイタリアは直後にボナヴェントゥーラを起点にチャンスメイク
インシーニェの代わりにスタメンで入ったザザが鮮やかなボレーでゴール
2-1とイタリアが再びリード

 

その後は、イタリアのカテナチオがギリシャの攻撃を封殺
イタリアが決勝へのチケットを手に入れた。

●ファイナルスコア
イタリア2-1トルコ

決勝進出:イタリア

 

裏W杯の栄誉を賭けて

決勝はトルコ vs イタリア

決勝のカードは「トルコ vs イタリア」。

トルコはGS最下位からの決勝T進出を決め、勢いに乗る。
イタリアはロシアW杯に出場を逃した悔しさをバネに裏W杯を勝ち上がりました。

「ミラクルのトルコ」か「横綱のイタリア」
どちらが栄冠に輝くでしょうか?

 

試合結果 優勝は…

前半

試合の攻防はイタリアペースで進む
スタメン復帰したインシーニェを中心に攻撃を組み立てる

 

前半20分、25分にインシーニェが連続ゴールを奪う
2-0とイタリアが優勢に試合を運ぶ

更に、前半ATにCKのこぼれ球をボヌッチが押し込む

イタリアが決定的3点目を奪取し、前半終了

後半

後半は、前半と一辺して、トルコがボールを支配する
後半15分にトルコがケナンのスルーパスからエースのジェンクがゴールを決める

3-1とトルコが追撃ムードを演出

 

ですが、代表引退宣言ブッフォンの神ががったセーブを連発する
トルコの攻撃を悉く食い止める

 

そして、主審が試合終了のホイッスルを鳴らした

初代裏W杯のタイトルはイタリアに決まりました。

結果

イタリアはやっぱり強いですね。
イタリアのいない国際大会は見栄えしません。

イタリア代表は日本代表が10戦して1~2勝する位の強さでしょう。
本家W杯に出場できないなんて、やっぱりアジア枠最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。