NPBを勝手に16球団構想を推し進める!

NPB(プロ野球)夢の16チーム編成を考えます
妄想で勝手に編成していきます。

16球団構想は、意外と現実問題です。
地方の活性化を狙い、自民党からも発議されています。

地方活性化や野球人気の増加のために球団の増加は一考です。

注意
今回の設定は全て妄想です

プロ野球 16球団に再編する

既存のシステム

現在、日本のプロ野球は12球団です。
セリーグとパリーグに6チームずつ2つのリーグで構成されています。

年間143試合、途中でリーグの交流戦を挟みます。

ペナントレースが終わるとプレイオフに移ります。
年間の各リーグ上位3チームPOへ進出します。

改革案
  • 16チーム制=2リーグ制(4ディビジョン)
  • 1ディビジョン、4チーム

新リーグ発足

新NPB体制は1からリーグ構成します。
既存のセリーグ・パリーグは解体します

リーグ制はJNEJSWに分かれます
→セリーグとパリーグです
→1つのリーグ8球団で構成します。

各リーグは2つのディビジョンに分けます
それぞれのディビジョンには4球団編成です。
→4チーム1ディビジョンが1つの構成

JNEリーグ
JNE:NORTHEASTのディビジョンで構成
→北日本と在京球団を中心のリーグ
→呼称はNEリーグ

●JSWリーグ
JSW:SOUTHWESTのディビジョンで構成
→西日本~台湾まで幅広いリーグ
→呼称はSWリーグ

JNE

JNE NORTH

北日本で構成されるディビジョン

JNE NORTH 構成チーム

1.北海道日本ハムファイターズ
→本拠:札幌
→NPB最北端のチーム
→北広島へは移転せず留まる

2.東北楽天ゴールデンイーグルス
→本拠:仙台
→新規参入球団のロールモデル
→仙台、東北を代表とする球団

3.東京ヤクルトスワローズ
→本拠:東京
→在京球団の中で唯一のNORTH

4.新潟アルビレックス
→本拠:新潟
→NPB新規参入球団
→日本独立リーグから新規参入球団。北信越の雄

 

JNE EAST

在京球団で構成されるディビジョン

JNE EAST 構成チーム

1.読売ジャイアンツ
→本拠:東京
→在京球団の中心核
→JNE代表のチーム

2.横浜DeNAベイスターズ
→本拠:横浜
→DeNAが引き続き運営

3.千葉ロッテマリーンズ
→本拠:幕張
→ZOZOTOWNが買収?
→ZOZOマリーンズが誕生か?

4.静岡西武ライオンズ
→本拠:静岡
→静岡に西武鉄道沿線はない
→ライオンズは埼玉から静岡へ移転

JSW

JSW SOUTH

広島~九州~台湾と移動距離の多いディビジョン

JSW SOUTH 構成チーム

1.広島東洋カープ
→本拠:広島
→SOUTH唯一の本州チーム

2.福岡ソフトバンクホークス
→本拠:福岡
→九州地方を代表するチーム

3.那覇オリオンザワワーズ
→本拠:那覇
→NPB新規参入球団
→オリオンビールが母体運営

4.中信ブラザーズ
→本拠:台湾
→台湾の野球リーグから参戦
→台湾では最古参の球団らしい

 

JSW WEST

東海、関西、四国の球団で構成する

JSW WEST 構成チーム

1.中日ドラゴンズ
→本拠:名古屋
→東海地区代表の球団

2.阪神タイガース
→本拠:大阪
→関西地区を代表する球団

3.京都オリックス・バファローズ
→本拠:京都
→兵庫→大阪→京都と移転の精神
→古都待望のフランチャイズ球団

4.愛媛マンダリンパイレーツ
→本拠:愛媛
→独立リーグから参入
→野球熱の高い四国代表球団

レギュレーション

レギュラーシーズン

レギュラーシーズンは年間144試合を通じて行われます。

●同一ディビジョンの3チームとはH&A12試合の計24試合。
→24×3=72試合

●同一リーグ、別ディビジョンの4チームとは、H&A6試合の計12試合。
→12×4=48試合

●別リーグの8チームとは、3試合ずつ行います。
主催チームは隔年で行います。1年を通じてホームの主催試合は12試合です。
→3×8=24試合

レギュラーシーズンに引き分けはありません。
MLB方式で決着がつくまで、試合は続きます。

JNE NORTHとJSW SOUTHは移動距離が長いです。
そのため、若干の日程緩和措置を設けます。

 

ポストシーズン

レギュラーシーズンの各ディビジョン上位2チームがポストシーズンへ進出。

ディビジョンプレーオフ

ポストシーズン初戦は、各ディビジョンの1位と2位が対戦します。
ディビジョンプレーオフです。

ディビジョンプレーオフは3勝先取方式です。
1位のチームにはアドバンテージがあり、全試合ホームゲームです。

 

リーグプレーオフ

ディビジョンチャンピオンが決まったら、次はリーグプレーオフです。
同一リーグの各ディビジョンを勝ち上がった球団で戦います。

リーグプレーオフは4勝先取方式です。
同順位の場合は、H&A制です。(現行の日本シリーズと同様)
順位差(1位と2位)がある場合は、全試合1位チームのホームゲームです。

 

日本シリーズ

リーグチャンピオンが決まったら、日本シリーズです。
日本シリーズは、現行のシステムと同様です。

 

各種ルール設定

外国人枠は撤廃します。
また、ドラフトは現行と同じ方式です。

DH制はJNEが適用されます。
メジャーリーグに倣って、雨天でも基本的に試合中止にはなりません。
中断を挟んで、試合を決行させます。

細かいルールは制定する必要がありますね。

まとめ

16球団構想は割りとアリだと思います。
地方活性と野球人気に繋がると思うけどな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。