『オードリーのオールナイトニッポン』を楽しむ!

オードリーがニッポン放送の「オールナイトニッポン」枠で10周年に達しました。
武道館での番組イベントも成功させる屈指の人気ラジオ番組です。

2人の掛け合い、相反する人間性の対峙が繰り広げられオードリーファンでなくても楽しむことが出来ます。
今回はオードリーannの楽しみ方をまとめます。

基本構成

オープニング

番組オープニングでは告知が多いです。
アイドルラジオ並みの告知量で若干、重たいです。

オープニングトークは若林さんが2人の共通の話題を提供することが多いです。

大きな番組、イベントの話やマネージャー、共通の知人の話題になります。
岡田MGが個性的な人物で若林さんの岡田MGの話は鉄板です。

フリートーク

「オードリーのANN」の見どころはフリートークです。
フリートークは専業制となっています。

若林さんに続き、春日さんが披露するという順序です。
このフリートークが番組の醍醐味で非常に引き込まれます。

若林のフリートーク

若林さんのフリートークは主に身内の芸人ネタ、羞恥心を覚えた事柄などが多いです。
内面を見つめる個性を持つ若林さんの繊細な心の機微をトークにします。

若林さんはテンプレート作りが抜群に巧みです。
リスナーにとって、聴き心地の良い話術です。

温度感が伝わり、ついつい聞き入ってしまいます。

春日のフリートーク

春日さんは若林さんと対です。
自分磨き、エロパソ、マッサージの話が中心で話術よりは着眼点です。

独特のサイコ的なトーク内容とチープな下ネタがとても面白いです。
中川パラダイスさんとの交友トークがツボでしたが最近はパラダイスさんの登板回数が減っています。

主に自分磨きとエロパソが話題の中心でデジャブかと思うほどリピート性能です。
謎の信念と哲学が妙に面白いです。

抑えておきたいノリと人物

特有のノリ

タイトル
  • ガチャ切り
  • チャレンジ
  • 押しの若林、引きの春日

電話ガチャ切り

よく番組では若林さんが電話をかけるシーンがあります。
突発的に芸人やスタッフに電話をし、乱暴な絡みをします。

番組最後ではガチャ切りするという流れが鉄板です。

チャレンジ

アメフト部出身ということもありチャレンジ制度が取られます。
主に春日さんが噛んだ時に使われます。

NFL同様にリプレイ検証されます。

押しの若林、引きの春日

「ラジオだと若林がボケで、春日がツッコミ」とよく解釈されています。
若林さんは「春日が全くボケないから、自らボケをしている」と指摘しています。

過程はどうあれば、番組上でタクトを揮っているのは若林さんです。
春日さんの自我の薄さが垣間見え、そこも面白いです。

 

登場人物

基本的にスタッフさんや知名度の低い芸人が多く登場します。
そのため、初期リスナーには誰のことを喋っているのか全く分かりません。

そこそこお笑い好きでないとTAIGAさん、ゴンさん、岩崎さんなどは知らないでしょう。

ほぼ毎週登場するマネージャーの岡田さんがかなりいいキャラです。
裏方ながらリトルトゥース人気は高いはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。